屋外薄型75型モニター3000cd Q757MSG

屋外薄型75型モニター3000cd Q757MSG

OUTDOOR Wall Mount Type
優れた耐候性を備えた屋外壁掛け用デジタルサイネージ

すぐれた視認性

日中でも見やすいよう輝度3000 カンデラのディスプレイを採用。(3000カンデラは民間用テレビの6~8 倍程の明るさ)

絶妙なサイジング

高い防塵・防水基準をクリア( IP65 )防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

自動温度制御システム

-30℃~50℃の間の熱波や寒波に対応。
自動的に検出して温度調整するインテリジェントな温度制御システムが装備されています。
*空内部の空気循環システム(エアールーピングシステム)を適用しており、低出力、無騒音、メンテナンスコストを削減します。

高輝度ディスプレイ 高輝度スクリーンにより、直射日光の当たる環境でも優れた視認性を発揮します。また、表示面に反射防止ガラスを使用することで、外光の反射を最小限に抑え、 より鮮明な画像と正確な情報を人々に届けます。

外部からの衝撃に対しての保護 特別に処理された強化ガラスをフロントスクリーンに適用することにより、強い外的衝撃からでもディスプレイを安全に保護します。屋外環境に適しており、埃や湿気などの影響を受けても長期間安定して表示性能を維持し、 保護することができる耐久性の高い設計がされています。

IP65ランクの防水/防塵規格
ウォールマウント屋外ディスプレイは、埃や雨からの保護を保証するIP65ランクの証明書を持っているため、 さまざまなシチュエーションで優れた性能を発揮します。
*IP:防塵・防水保護等級
容易にメンテナンス可能なデザイン
ウォールマウント屋外ディスプレイは、縦/横どちらも生産可能(※)ですので、設置環境に合わせることができます。 フロントオープンデザインを採用しているため、メンテナンスと操作が容易です。※縦横兼用の意味ではありません。
インタラクティブなコミュニケーションのためのタッチスクリーン

タッチソリューションを屋外ディスプレイに適用すると、一方的に情報を提供するだけでなく、 顧客との双方向通信用のインタラクティブディスプレイとしても使用できます。 ※タッチディスプレイ仕様はオプションとなります。

• IP 65・66アウトドアデザイン
• 高輝度
• 反射防止処理
• 表示面 強化ガラス仕様
• 空調システム
• 横/縦向き 生産可能(壁掛けモデル)
• フロントドアオープンによる簡単なメンテナンス
• 自動での明るさ調整機能
• タッチスクリーン(オプション)
• モニター単体 金具付 STBなし

 

仕 様

型番 Q757MSG
パネル スクリーンサイズ 75”
有効画面寸法 mm 1649.7 x 927.94
画面解像度 3840 x 2160
アスペクト比 16:9
表示色 1.07B
輝度(cd/㎡) 3000
コントラスト比 1200:1
応答時間 (ミリ秒 GTG) 8
視野角 178°/ 178°
製品寿命 (時間) 50.000
バックライト LED
入力 1xVGA | 3xHDMI | 1xPC Audio | 1xRS232C | 1xIR | 1xUSB(MMP) |
Media  Player  (USB) 動画 MPEG-2 | MPEG-4
画像 JPEG | PNG | BMP
音楽 MP3
電力 電圧 100 – 240V AC
消費電力 通常時 750W (Without PC)
消費電力 1カンデラ 0.3W
消費電力 ヒーター 600W / Peak850W
機能 自動空調システム Yes
自動ヒーターシステム Yes
強化ガラス 8mm (AR)
反射防止処理 Yes
環境光センサー Yes
動作環境 温度制限 (操作時) ℃ -30 ~ 50
湿度制限 % 20 – 80
温度制限 (通常時) ℃ -40 ~ 60
OSD言語 12 Lang
防水防塵 IP IP65
寸法 W x H x D mm 1803 x 1081 x 212.7
重量 重量 (kg) 165

※仕様は事前の予告なく変更となる場合がございますので、詳細はお問合せ下さい。

お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせください。
大阪:06-6791-6600

ピックアップ

  1. Winstar製品 10.1インチ CAN 通信 静電容量式タッチパネル TFT モジュール

  2. Winstar製品 16文字x2行 WS0012 IC COG 1.23″ キャラクタ液晶 OLED

  3. Winstar製品 COG+PCB 64×128 OLED 有機EL液晶

おすすめ記事

ページ上部へ戻る