fbpx

Winstar Display社

Winstar Display社

1998年に創立。台湾と中国に工場をもち、LCD(液晶ディスプレー)モジュールの製造や販売を行っている。中でも有機ELディスプレイ製品(OLED)は、『台湾精品賞』や『革新製品賞』など、数々の賞を受賞しており、高品質・高性能に定評がある。

本社 WINSTAR Display Co., Ltd.
10F, No. 509, Sec.1, Dunhua Rd., Beitun Dist.,
Taichung City 406, Taiwan (R.O.C.)
設立 1998年10月
資本金 US$7.7M
業績 US$62M (2015年)
工場 台湾、 中国

特徴

・薄型・軽量(22g)・低消費電力(110mW @ 30% lighting ratio)
・自発光源(バックライト不要)・高視野角(175℃以上)・高輝度(400nits)
・高応答速度(10μS/-20~25℃)
・低反射モジュール(表面処理コート)性能
・長期製品寿命10万時間(黄、緑、赤)5万時間(青、白)を保証
・黄・緑・赤・青・白の5色より、キャラクタタイプ/グラフィックタイプで幅広い組合せが選択できる

アプリケーション例

・民生電気製品、民生電子機器、自動車などの表示装置
・医療機器の表示装置、
・産業機器アプリケーションなど

ピックアップ

  1. 一枚のCARDが広告を変える !?使い方は無限大。

  2. ご来場ありがとうございました:TOYOTA SAFETY FESTA

  3. 新規取扱い「クイックステップトレーナー」

おすすめ記事

ページ上部へ戻る