fbpx

ダイナミック・プロジェクションマッピングシステム

ダイナミック・プロジェクションマッピングシステム

DynaFlash

基本仕様

投影方式 単板DLP ®方式プロジェクタ
表示デバイス 0.7”型DMD 解像度1024×768(XGA)
投影速度・階調 1000fps・8bit階調・投影レイテンシ
3msの低レイテンシ投影
ホストとのI/F PCI Express I/F(光)
光量(ANSI) 330ルーメン(1000fps)
Offset 1.25
Throw Ratio 1.8 – 2.1
筐体 約260×270×120mm(天吊り対応)

アプリケーション例

・ダイナミック・プロジェクションマッピングシステム
・リアルタイム3次元現状認識
・リアルタイムスキャニング、検査、ロボットビジョン
・拡張現実(AR)、高速ジェスチャーUI等

参考動画

https://youtu.be/j3J5qsyTMUY

構成例

必ず見つかります!見つけます!

お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせください。
大阪:06-6761-6600 東京:03-5754-5300


>> デジタルサイネージTOPへ戻る

ピックアップ

  1. 一枚のCARDが広告を変える !?使い方は無限大。

  2. ご来場ありがとうございました:TOYOTA SAFETY FESTA

  3. 新規取扱い「クイックステップトレーナー」

おすすめ記事

ページ上部へ戻る