fbpx

製品情報

電子黒板で何ができる?!シリーズ④ ご質問にお答えします

電子黒板の導入を考えているけど、実際使いこなせるか分からず踏み切れない・・・という方も多くいらっしゃると思います。そんな方のために、使い方や機能のご紹介や、実際に使ってみた感想などをシリーズ形式でお送りしたいと思います!

本日は「質問にお答えします」!です。
最近、電子黒板についてのお問合せが増えてきております。ありがとうございます!今日はよくあるお問合せについて、お答えしますね。

 

Q1 電子黒板だけでオンライン会議はできますか?

答え:弊社の電子黒板は、必ずミーティングアプリが必要になります。ZoomやTeams等をAndroidもしくはWindowsにインストールするか、お使いのパソコンをミラーリングで電子黒板に表示させてご利用下さい。

 

Q2 デュアルシステムとはどういう意味ですか?

答え:弊社の電子黒板は、アンドロイドが搭載されています。イメージは、『ホワイトボード機能が付いた、大きなAndroidのタブレット』と考えていただけたらわかりやすいかと思います。Windowsをオプションで付けていただき、切り替えてご使用いただくと、パソコンのようにご使用いただくことも可能です。切り替えはボタン一つで簡単ですよ。

《一言メモ》プレゼン資料をミラーリング機能を使って電子黒板に表示させたり、ホワイトボード機能をメインに使いたい場合は、Windowsは無くてもいいかな、、、と思いました。オンライン会議でバンバン使いたい場合はWindowsがあったほうが、使いやすいかと思います。個人的には、Windows版のZoomアプリのほうが使いやすかったので(好みの問題、、、ですね)。

 

Q3 画面分割できるの?

答え:数名が電子黒板にミラーリングする場合、画面が分割して表示されます。4つまで分割表示可能です。

例えば A:スマホ B:パソコン① C:パソコン② D:タブレット ⇒ミラーリングで電子黒板へ表示させる。

余談ですが、こんな機能もありました。それは、「2画面分割」。

片面でホワイトボード、もう片面でインターネット検索、、、のご利用が可能です。※機種によりこの機能が付いてない場合がございます。

動画で紹介します。

 

本日の感想

できるだけ皆さんのご質問に答えられるよう、これからも検証していきます!機種によって、多少違いがありますが、大きなタブレット!っていうのが、私がしっくりきた説明です。仕様はこれからもバージョンアップすると思いますが、ペーパーレスにもなりますし、オフィスに一台が一般的になればいいな、、、と思いました。


他にこのような使い方はできるの?など、、、お気軽にお問い合わせください!

スタッフEでした!


電子黒板のご紹介:

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ

  1. Winstar製品 3.9インチ 480×128 抵抗膜式タッチパネル IPS TFT LCD

  2. Winstar 製品 3.9インチ 480×128 HDMI 信号 バータイプ TFT液晶

  3. Winstar製品 1.28 インチ 円形 IPS TFT LCD 240×240

  4. Winstar製品 バータイプ 高輝度 3.9インチ 480×128 静電容量タッチパネル IPS TFT LCD

おすすめ記事

ページ上部へ戻る